2019・06・30
2019・04・30
2019・04・21

2019・01・06













.......................

2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

あけましておめでとうございます
本年も「トナカイ野郎の秘密基地」に
ふらっとお立ち寄りいただければ幸いです。

やー、いよいよ今年は新元号なわけですよ。
「昭和」がさらに遠い記憶となっていくねぇ。
もう笑っちゃうよね。ふたつ時代前の事に
なるんだもんね。すげぇなぁ。

平成生まれの人は初めて元号が変わるっつー
歴史に立ち会うことになるんだけど、
どう感じるんだろうねぇ。
オレは昭和が平成に変わった時、なんかざわざわした
感覚があったねぇ。
昭和の方が響きがよかったなぁ、とかね。
でもすぐに慣れちゃったね。
人は慣れるもんだねぇ。

あと今年はキャッシュレス化が進むね。
じわじわ〜とだけど確実に進むんだろうねぇ。
国策だからね。
奇しくもさ、年始に流れてるCMで
「お金ってなんだろう?」って言ってるやつが
あるけど、
そんな感じで「お金」について考える年に
なるかもねぇ。
…考えねぇか。
ぼんやりしているうちに、「あ、お得なんだ」
みたいな感じで浸透していくんだろうなぁ。
人は慣れっちゃうんだねぇ。

そんな事を考えつつ向かえた新年、
今年も黒磯神社へ初詣に行ってきたワケですよ。
そして、毎年のことなんだけど、おみくじもひいたワケ。
ちなみにオレはおみくじをその場でヒモに結ばない。

その年一年間持っていて、翌年の初詣で
結ぶことにしてるのね。
以前にも月記に綴ったことなんだけど、
オレはおみくじって、神さまからの手紙、
みたいな感じでいるわけ。
小吉だったーとか、大吉出たー、とかの運試しって
ことだけではなくて、メッセージであると。
だから時々読み返したりしてさ、「ああ、そうだったね」とか
思ったりしてるんだ。

で、さぁさぁ今年はどんなメッセージを
受け取るのかなと、開いてみたわけさ。
開いてみ・た・わ・け・さ。
したらさ、なんと、なんとなんと、なんとととと、
去年と全く同じやつ。は?
スミからスミまで一言一句違わない、全く
まっっっったく同じ文面のおみくじをひいちゃった。
えへ。

いやいや、「えへ」じゃねーよ。
いやいやいやいや。どーいうーこと?
…ある?こんなことって、ある?
よりによって、去年と同じって。

もうもう翌日また詣直しですよ。
ええ、そりゃあそうですとも。
前日特に何も考えずに160円投入したお賽銭も
縁起が良さそうな333円にアップですよ。
前日よりも大きな二礼二拍手一礼ですよ。
「どういうことなんすか?天照さん」と。
で、ひいたおみくじはっていうと…、
良いのが出ました。

龍が風や雲を得て天に昇るらしいです。
ひゅう。

まぁ〜ね、なんでしょう、
そんなこんなと、天照さんのブラックユーモアで
始まった2019年でございます。


▲ PAGE TOP ▲