2021・08・16
2021・07・24

2021・05・05

2021・03・14
2021・02・14
2021・01・10










.......................

2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年

突然、自宅のリビングでメインとして使っていた
テレビが壊れた。
「え?どうした?」って家族に聞いたら
なんの前触れもなく、突然画面が映らなくなった
らしい。
音は出るんだけど、画面真っ暗。
番組表も出ない。

10年前のタイプだけに「寿命かねぇ」って話に
なってね。
オレはなにか他に使い道はないかな〜、とか思って
パソコンのサブモニターにならないかな、とか
修理はしてもらえないのかな、とか
色々策を講じてみたんだけど、どうやら処分するしか
ないなって事になってさ。

大手家電量販店がリサイクル法に準じた引き取りを
してくれるっていうんで、持ち込むことにしたわけ。
ウチの親なんてのは「金がかかじゃないか」みたいな
事を言うんだけど、何を言ってやがるんだって話だよ。

家電を処分するにはお金がかかる。当然なんだよ。
それが家電を処分する者の責任だと思うんだよ。
SDGsなんてもんに、煽られるまでもなく
費用を負担してでもリサイクルに協力する意気込みを
持つべきなんじゃねーのかな?って思うわけですよ。

店に持ち込んでビシッと4620円を払ってきたよ。
なんだか清々しかったね。
その支払いに一点の曇り無し。

その一方で。
自宅の浴室の引き戸。
半透明のプラスチック板を枠に押さえているゴムが
あるじゃない。
カビちゃっててもう洗っても落ちないわけ。
それだけじゃなくてゴムって年数が経つと縮むんだよね。
で、つなぎ目とか角が開いてきちゃうんだ。
そこのすき間から今度はドア枠の内部にも湿気が入り込んで
さらなるカビ、錆びの原因になったりするわけ。
わびさびじゃねーよ。

「これはもう張り直した方がいいな」とか思ってさ。
アマゾンで新品の押ゴムを取り寄せて交換作業をしたんだ。
押しゴムは1600円くらいだったかな。

引戸ドアは3枚引きなんだけど、とりあえず浴室側3面分
なら購入したひと箱で足りそうだったから
それで良しとしたよ。
古いゴムを取り除くのに手間がかかっちゃったから
3面分交換するのに2時間半くらいかかった。
でもま、交換した後のドアは、見事にキレイになったよ。
ドアそのものが新品になったかのようで。

こんな作業は業者に頼むもんじゃないよ。
えらい金額を請求されるかんね。
オレ工場内勤務だけど、その「業者」と言われる会社に
勤めてるからわかる。えらい金額よ。
具体的には言えないけどさ。
バカバカしいって。ホントに。
自分でできることは自分でやった方がいいって。
やった事が無い事だって、やってみたら
「あら、こんなもんだったの?」みたいなもんかも
しれないし。

そんな事をしながら過ごした今年のゴールデンウイーク。
楽しい想い出だとか、コロナ禍だとかとは
まるで縁遠い過ごし方だったんだけど、
払うべきお金と、払わなくていいお金の区別は
しっかりしておきたいものだ、なんてことを
考えていたよ。

おっと。
馬券は別腹だから。
別腹。


▲ PAGE TOP ▲