2012・12・30
2012・12・28
2012・11・16
2012・09・16
2012・09・02
2012・06・18

2012・05・26

2012・03・25
2012・02・19
2012・01・01

.......................

2011年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年




ダービーウィークという事で、ひさしぶりの月記だというのに
今年も競馬の話なんぞを語ってみたいと思います。よろしくお願いいたします。
競馬の魅力、といいますか楽しみ方なんてのは色々ありまして。
競馬をやらない方からすると、イコールギャンブルとなってしまうのでしょうけれども
決してそれだけではないのであります。
もちろん馬券を買って、当たった外れたと、儲けた損したと、
うかれたりしょぼくれたりするのも競馬の楽しみ方のひとつなんですけれども
やはりレーシングスポーツとしての競馬、これがですね、これがわかりだすと
一気にぐわぁぁっと視界が広がるワケです。
で、手前事で恐縮ではございますが、自分の競馬の楽しみのひとつとして
「何なんだ、こいつは!」と、胸をざわつかせてくれる馬が出現した時の
感動というんでしょうか、「うおっ」っていう。
突然やって来るこの「うおっ」ってのが、楽しみなワケです。

例えばこれ。↓ 
エルコンドルパサーの新馬戦
当時、たまたまテレビ中継で目にしたこのレースで「うおっ」っとなって
それ以来ファンになり、ことあるごとに「エルコンドルパサーって名前を
覚えておいてくれ」と周りに言い続けたホドでした。

それからこれ。↓ 
サイレンススズカ 金鯱賞
これもすごかった。ビリビリきますね。相手が弱いんじゃないんです。
自分で逃げて、レコード勝ちってよっぽどなんですよ。
サイレンススズカも大好きな馬で、こいつが天皇賞(秋)で
骨折して予後不良となった時は、本当に本当に辛かった。
この二頭が一回だけ激突したレースがあるのです。
それがこれ。↓ 
1998年 毎日王冠(G2)
ちなみにエルコンドルパサーが国内で負けたのは唯一このレースのみ。
この後のジャパンカップで優勝し、翌年フランスの凱旋門賞で2着となります。
この毎日王冠で2番人気となっていたグラスワンダーはこの年の有馬記念で優勝します。
いやもう、なんつーか、宝物のようなレースですねぇ。

懐かしい話題ばかりでしたが、今年もビリビリと感じたレース、というか
馬が出現してくれました。
それがこれ。↓ 
ワールドエース 若葉ステークス
何馬身も離しての圧勝、ってわけでもないのですが、どうしてなのか
このレースのワールドエースを見て「うおっ」っとなったのです。
よくわからんのですが「こいつだ」と。「お前だ」と。
もう、そう感じてしまったもんですから、これからも応援し続けます。
引退するまで、こいつが出るレースは無条件でこいつがオレの本命◎です。