2012・12・30
2012・12・28
2012・11・16
2012・09・16
2012・09・02

2012・06・18

2012・05・26
2012・03・25
2012・02・19
2012・01・01

.......................

2011年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年





「原発は麻薬のようなものだ」と思うワケです。
がたがたと揺れまくるこの国においては、特に。
利権に群がる金欲の亡者どもが主導するこの国においては、特に。
ハイリスク。ただただ、ハイリスクだと思うワケです。。

大飯原発が再稼働した。
この国の政府は麻薬中毒から脱却する機会を投げ捨ててしまった。
やっぱり麻薬はやめられませんか。最高ですか。そうですか。
なんなんでしょうねぇ。この下衆っぽい感じ。
残念な結果だなぁ。実に…。
「期間限定」とか「廃炉予定」なんて、そんな言葉だけの脱依存で
収まろうハズがないっすよね。
走り始めたら全てなし崩し的に、元の原発依存の姿を取り戻そうとするだろうさ。
それが彼らのやり方なのだろうさ。
再稼働ありきのシナリオ通りって感じがしないすか?
「原発は儲かるぜぇぇぇ」って、うつろな目でヨダレを垂らしながら
銭勘定してる彼らに、ライフラインを人質をとられた国民は
またせっせと身代金を貢ぐワケですかい?
「日本を見ろ。やっぱ原発はヤべぇ」って脱原発に動いた国だってあるってのに。
当の日本はっつーと、これですかい。ハズかしいっすねぇ。
さすがはかつての経済大国、やる事が違うねぇ。

「本当の豊かさって、何だろうね」って、震災後にみんなして考えたんじゃ
なかったのかなぁ。そんな気がしてたんだけれどもなぁ。
どうやら気のせいだったようだ。
ともあれ、野田という誇りのカケラも無い首相の事をオレは生涯忘れませんよ。
どれだけ原発が動いても、この国の未来は薄暗くなっていくばかりのように
思うんですが、いかがでしょうかねぇ。
どれだけライトで町を明るく照らしても、所詮上っ面の事でしかないんじゃないすか。
根腐れ。しかも末期。ようするにそんな感じがひりひりとするワケです。