2015・12・27
2015・12・06
2015・11・15
2015・10・11
2015・09・27
2015・08・23
2015・07・19
2015・06・07
2015・05・10
2015・04・12

2015・03・08

2015・02・08
2015・01・01



.......................

2011年
2012年
2013年
2014年
2016年
2017年
2018年

なんとなくぼんやりと、
「オレって7年周期ぐらいのバイオリズムが
ありそう…」と、考えたのは数年前の事だ。
今年50才になる。
思い立って自分の半生を振り返ってみて
本当に7年周期は存在するのかどうかを
確かめてみた。

…むー、なにやら本当に存在していそうな…。
7年ごとにおとずれる
「船出・解放・新環境」というキーワードを
あてはめられる年にどこにいたのか、
サンプルとして当時の所在地を並べてみよう。

1966年 新潟県新潟市
1973年 東京都江戸川区南篠崎 
1980年 東京都江戸川区篠崎
1987年 東京都杉並区井荻 ★
1994年 東京都江戸川区瑞江
2001年 東京都江戸川区下篠崎
2008年 栃木県那須塩原市 ★
(★マークはその年に引っ越し)

どうなんであろう?7年も経てば、
人の移り住む場所ってのは
これくらい変わるのが普通なのであろうか?

4年で引っ越したところもあれば、
10年12年と暮らしたところもある。
飛び越えもせず、ダブりもしないというのは
いささか奇妙とも思えるのであるが…。

そして今年2015年が、
その「船出・解放・新環境」の年にあたる。

今のところ現住所から動く予定もないし、
そのつもりもないのだが、はたして…?
このまま引っ越しをする事態にならなければ、
なんと自分史上初の「快挙」となる。(笑)

ちなみに…その7年周期とは、
以下のようにキーワード分けができる。

1. 低迷・心身の乱調・挫折感・光と闇
2.  同上
3. 船出・解放・新環境
4. 安定・平穏・余裕
5.  同上
6. キッカケ・ヒント・インスピレーション
7. 夢中・助け舟・奇喜な縁

このような順番になっていて、
7の次は、1に戻るというサイクルに
なっているようだ。

それから、これは本当になんの根拠もなく
それこそぼんやりと頭に浮かんだだけこと
なのであるが、
人によって「私は12年周期」だとか
「オレは9年かな」とか
個人差があるのではないかと。

で、理由はよくわからないけど、
「なんとなく気になる」だとか
「どういうわけか縁がある」だとか、
「不思議と気がゆるせる」のような人って
いるでしょう?
そんな相手とは、もしかしたらその
「何年」という周期のリズムが
同じなのかもしれないなぁ〜…
とか、思ってみたりして。
山と谷のタイミングは違うんだけど、
リズムが同じだと何か波長?のようなものが
リンクする…みたいな。
まー、よくわかりませんけど。(笑)

で、それがもし本当にそうだとしたら、
今、こんなところを読んでいてくれている
「あなた」。
あなたもオレと同じ「7年周期」…
なのかもしれませんね。(笑)

▲ PAGE TOP ▲