2011.12.25
2011.10.30
2011.09.25
2011.07.10
2011.05.29
2011.05.01
2011.04.03
2011.03.19
2011.02.27

2011・02・06

2011.01.23
2011.01.01
.......................

2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年



「何だよ、今の夢。責任者出てこい!」
誰にでも一度や二度、そう思った事があるハズだ。
先日、こんな夢を見た。
今年、小学6年生になる姪っ子と小学2年生になる甥っ子と、
あともうひとり見知らぬ中学生男子が目の前に座っていた。
おもむろにその中学生が、
大喜利を出題してきたのである。
「羽田国際空港から手紙が届いた。さてその文面は?」

.........そこで目が覚めた。
ぼや〜っとする意識の中で、
「ちょっとお題が漠然としすぎじゃないか...?」
などと思いつつも、ひとつふたつ答えを考えてみたのだが面白くない。
う〜ん、とうなりながら、ふと時計に目をやると...
「ふざけんなよ。何で朝の5時に懸命になって何かを見つけようと
してんだよ!」と、ようやく我に返った。
「ていうか、あの中学生、誰?
もしかしたら安眠を妨害する妖怪の類いではないだろうか...?」
などと思いながら、
寒さで冷たくなった鼻を布団の中にもぐりこませるのであった。

みなさんも夢の中の問いに答えようとはせぬよう、注意されたし。