2014・12・28
2014・12・14
2014・11・09
2014・10・19
2014・09・15
2014・09・07
2014・08・03
2014・07・27
2014・06・23
2014・05・30
2014・04・20

2014・04・06

2014・01・01



.......................

2011年
2012年
2013年
2015年
2016年
2017年
2018年

ここ二か月ほど、仕事の忙しさに翻弄され続けて
身体も心も疲弊しまくっていました。
感情を殺しまくらないと、やってられない。ホントに、なにもかも疲れた…。
そんな中でも、ちまちまとこんなモノを作ってたりしてたんですね。


名刺サイズの紙を貼るのに丁度いい感じのミニコルクボードです。
置くタイプと、クリップタイプの二種類なのです。
「8イーネ」とか書いてありますね。
「イーネ」とはオレが参加している、地域通貨をあつかった集まりで
使っている通貨の単位なのです。
その「地域通貨イーネ」のナイトバザールに出品して、
無事ふたつともお買い上げいただきました。ありがとうございました〜!!

地域通貨の集まりの良いところは、こんな他愛の無い、趣味で作ってみました的な
ものでも「商品」として誰かに喜んでもらえるってところなんすよ。
素晴らしいじゃないすか。
自分の手から生まれたものが、誰かに喜んでもらえるものになるなんて。
実際に商売としてなりたたないものでも、そんなうれしさを味わえる
ハードルの低さが魅力だったりするわけですよ。
例えばお菓子作りが趣味の方がいたとしましょう。
「これが商売になんかできるわけがない」と思っていますね。
ところがイーネのバザーに持ち寄ってみなさいな。みんな喜んで手にしますよ。
事実、食べ物系はバザーで圧倒的な人気商品なのですから。

そこで知り合った方と、また全然違う集まりなんかでばったり会ったりして、
「やぁ、どーもどーも、こんちはー」って、挨拶したりして。
商売抜きのかしこまらない挨拶できる人が「おぉ」って感じでいるって、
なんだかうれしいんですよね。

「もっと自分を誰かに喜んでもらって、自分の存在感をたしかめたい」
…なんて思う今日この頃なのですね。