2016・12・25
2016・12・11
2016・11・27
2016・10・30
2016・10・23
2016・09・18
2016・08・07
2016・07・24
2016・06・19
2016・05・15
2016・05・02

2016・03・13

2016・02・14
2016・01・03


.......................

2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2017年
2018年

あー、もう皐月賞&日本ダービーが楽しみで楽しみで
待ち遠しい。こんなに楽しみなるのは久しぶりだ。
リオンディーズとエアスピネルの2強だと思っていたのに
マカヒキサトノダイヤモンドとか、
とんでもないやつらが台頭してきた。
なんなんだ?この3歳世代は!?
うおおー、世代王者になるのはいったい誰なのよぉー!
傑出しているように思える現3歳世代の中で、
たった一頭にだけ許されるその称号!ダービー馬!
で、その3歳馬の、G1レースへ向けての
トライアル戦も始まったってのに、
まさかまだ雪が降るとは思わなかったぁ〜。
「もうそろそろタイヤ交換してもいいか?」とか
思ってたのにさー。寒いよう。ツラいよぅ。

ところで、以前から気になっていたんだけど、
テレビとかでさ、インタビューなんかに
答えてる人が、
「うれしい気持ちでいっぱいです」って
言い方してるのをよく見かけるんだけどさ、
あれ、なんでああいう言い方してるんだろう?
一般人だけでなく、スポーツ選手とか、
若い芸能人とかでも見かける。

自分の気持ちなのに、なんだかどこか他人事って
いうのか、第三者的なもの言い方だと思わない?
「とても、うれしいです」
で、いいじゃない。自分の気持ちなんだから。

テレビだから、かしこまってるって事なのかなぁ?
でも、ああいう言い方が気になり出したのは
ここ近年って感じがするんだよねぇ。
10年前にもああいう言い方って、してたかなぁ?
実は以前からあって、近年オレが気になりだしたって
だけのことなんかなぁ?

気になるんだよなぁ。気持ち悪くて。

まぁまぁ、日常の会話で、あんな言い方してる人
なんかいないだろうけれどもさ。
ただ自分自身、勤務先で
感情を押し殺して過ごす毎日だからさ。
それに対して「耐えろ、耐えろ」って自分に
言いきかしてるわけ。怖いんだよねぇ。
「なにが自分の本当の感情」なのかが
わからなくなってくるんじゃないかって。

「自分の中の本当の感情」はさておき、
「感情を形式的なだけのもの」として取り扱うような
世の中にはなってほしくないよなぁ。
自分を含めた世の中全部が。

もしも、万が一にも、間違って、
そういう世の中が当たり前になっていくのなら
ある思想が世の中をコントロールすること
なんか簡単になっていくんだろうね。
「素直な感情を持つ人」を「悪」として
どんどん淘汰していくような。

2020年代は、もしかしたらそういう
気持ちの悪い世の中になるんじゃないか、
なんてことを考えると、
不安な気持ちでいっぱいになるオレです。


▲ PAGE TOP ▲