2016・12・25
2016・12・11
2016・11・27
2016・10・30
2016・10・23
2016・09・18
2016・08・07
2016・07・24

2016・06・19

2016・05・15
2016・05・02
2016・03・13
2016・02・14
2016・01・03


.......................

2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2017年
2018年

ある日のこと。
廃校になった古い小学校をリノベーションして
カフェに生まれ変わった、
っつートコがあると知って、
「どんな感じに?」って好奇心にまかせて
行ってみることにしたんだ。
前日、場所をグーグルマップで確認。
道順とかも覚えたりして。
で、さらに、以前から気になっていて
いつか行こうと思っていた
黒羽にある「くらしの館」ってトコにも
ついでに行ってみることにしたわけよ。
黒羽、知ってる?
松尾芭蕉が一番長く滞在したトコなんだって。
14日間だったかな?
腹でも壊したのかな?(^◇^)

くらしの館」は、
約150年前に建てられた古民家で、中には
昔の生活用品なんかが展示されている、
っていう施設。

で、カフェから「くらしの館」まで行く
道を調べていて、
「ん?あ、ああ、あああ、あの道ね!」って
気付いた。

「くらしの館」を最初に目にしたのは2年前。
今の会社に入ってから半年間ほど
土曜日は出勤日になっててさ、
調理後、弁当の配達するのも担当しててね。
2時間くらい走るロングルートだったんだけど、
その途中に「くらしの館」があったってわけ。

んで、カフェから「くらしの館」へ行くには
その時の配達ルートを逆走するように走る。

実際に走ってみて、妙な感じだった。
「あー、この建物って、配達の時目印にしてた
あの建物じゃん。そっか、そっか。
そうそう、配達してた時はここの交差点を
右折してたんだよなー。
うわー、逆走すると景色が全然違うなー」とか、
そんなことを思いながら走ってたんだけど、
もっと、何だか違う感覚があってさ。

それが、なんつーのか、うまく言えないんだけど
なんだろうなー…
入社して半年間、毎週走っていた道を、
数週間後に退職する今、逆走しているっていう
この状況、…っていうのが、
何とも言えず、妙でさ。
時間を巻き戻してる、っていうのとも違う。
支線から本線に戻っている、っていうのも
なんだか違うねぇ。
回顧するってのも違う。
振り返ってるわけでもないねぇ。
でも、戻っているような、
いや、進んでいるような…。

あー、むずかしいね。
ふと感じた感覚を、的確に表現するって
ホント、むずかしいなぁ。
今までに感じた事のない感覚だっただけに
余計むずかしいや。
鼻先をかすかにかすめていった、
嗅いだことのない香りを言い表すかの
ようなものだよなぁ。

ただね、唯一、はっきりしているのは
「愉快」だった。
なぜか、愉快だったんだ。
「ほっほー、逆走してる♪」って。

オレは何を愉快がっていたんだろうなぁ。
よくわかんないね。
まー、そういうこともあるよね、
ってことで。


▲ PAGE TOP ▲