2016・12・25
2016・12・11
2016・11・27
2016・10・30
2016・10・23
2016・09・18

2016・08・07

2016・07・24
2016・06・19
2016・05・15
2016・05・02
2016・03・13
2016・02・14
2016・01・03


.......................

2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2017年
2018年

2年前。
お弁当を作る会社に入社して間もなく
オレは揚げ物と焼き物を担当することに
なったんですよ。
んで、すぐにある事が気になったんだ。

でっかい業務用のフライヤーは、
直径が1mほどの油釜がふたつ並んでいてさ。
油釜はふたつあるんだけど、
そばにあったキッチンタイマーは
ひとつしかなかったんだ。
「右用、左用ってキッチンタイマーも
ふたつあった方が絶対いいよなぁ」って
思ったわけ。

でも入社したての者が、会社に
「買ってください」って頼むのがなんだか、
気がひけちゃって。
で、「自分の仕事がやりやすくなるんだし」って
自分で買ってきて使い始めた。

から揚げは6分だ。
やわらかロースカツも、6分。
かき揚げ天は2分10秒にセットして、
ピピピって鳴ったらひっくり返し始める。
全部ひっくり返し終わったくらいが
丁度いい具合に両面揚がる。
白身魚フライは4分30秒。
メンチカツは11分。時間がかかる。

なかには「爆発系」と呼んでいたフライも
あってさ、加熱しすぎると破裂して中身が出て
きちゃう種類のもあった。
でも、揚げ物は基本、安全の為に中心温度を
85度まで上げるってことになってて。
破裂はさせないように、でも85度までは
温度を上げるっていうギリギリのラインを
目指してキッチンタイマーを秒単位で
設定しなおしたりしてね。
面倒だったなぁ。爆発系は。

そんな感じで毎日、毎日、毎日、
2年間一緒に仕事をしてきた。
一度も故障することなく、一緒に働いてきた
そのキッチンタイマーなんだけどさ、
退職する時に「さて、どうしようか」って
思ってさ。

他の人もまったく揚げ物をやってないわけじゃ
なかったし、オレが休みだった土日には
当然他の人が使っていたであろうと思うわけ。
それを使ってきたのはオレだけじゃないんだよ。

お世話になったお礼に置いてきちゃってもいいかな、
とも思ったんだけどさ。
でもねー、なんだろ、あのー、
すっかり「相棒感」が強くなってしまってたんだね。
キッチンタイマーに。
できなかったなぁ。
なんだかそいつを置き去りにはできなかった。

会社の事務所に100均で買ってきたと思われる
未使用のキッチンタイマーがあったのを思い出して、
それと差し替えるようにして
相棒のキッチンタイマーは持ち帰ることにしたんだ。
うーん、せこい?
やっぱ、せこいかなぁ…。

家に持ち帰ってきて、あらためて手にしてみると
油でぺったぺただった。
毎日、仕事終わりに拭いてはいたんだけどねぇ。
洗剤でちゃんとキレイにしてやらなきゃね。

それから「スタート&ストップ」ボタンの
印字のかすれ消え具合が
思ってた以上だったことに驚いたよ。
「こんなに消えてたっけ…?」って。

しばらくは使わないだろうから、
電池は抜いておいてやろう。

いつの日かまた、相棒として一緒に働く
その日まで。




▲ PAGE TOP ▲