前口上2014
50「与一温泉ホテル」地獄
49「元泉館」地獄

48「金ちゃん温泉」地獄

47「川霧の湯」地獄
46「中藤屋」地獄
45「那須五峰の湯」地獄
44「弁天温泉」地獄
43「渓雲閣」地獄
42「ピュアコテージ」地獄
41「北温泉」地獄
40「寺の湯」地獄
39「湯守 田中屋」地獄
38「五峰の湯」地獄






.......................

地域別ファイル一覧

2012年の「温泉地獄」
2013年の「温泉地獄」
2015年の「温泉地獄」
2016年の「温泉地獄」
2017年の「温泉地獄」
2018年の「温泉地獄」

参考サイト

MAPPLE観光ガイド
湯まっぷ
那須温泉郷のサイト
塩原温泉郷公式ページ
板室温泉旅館組合
温泉の泉質成分効能

48「金ちゃん温泉」地獄 2014年9月18日

多くのみなさんがそうであるように、
オレもまた、今までに様々な「キンちゃん」を
見たり聞いたり、時には釣り糸を垂れたりしてきた。
萩本欽一さん。「ALICE」のドラマーのきんちゃん。
釣り堀金ちゃん。カップ麺の「金ちゃんヌードル」。
ビフィズス菌…などなど。
そして今回、新たにそのラインナップに
新星が加わる事となった。
それが、那須で一番新しい温泉「金ちゃん温泉」で
ある。

那須高原大橋から南ヶ丘牧場へ向かう、
渋滞とは無縁の裏道の途中にひっそりと今回の
目的地がある。
いや、ひっそりでもない。ノボリが立ち並んでおり
「温泉やってまーす」アピールがハンパない。



ドアを開けるとすぐ目の前にフロントがある。
入浴料800円を支払う。
「なかなかするなぁ」と思っていたのだが、
それは後にこのドアを出る時に覆される事になる。



脱衣所。さすがに。
新しい温泉だけあって、ぴっかぴかである。
平日の午後2時20分だというのに、
先客が3名ほど入っている。
「熱い。熱いなぁ」という、声が聞こえてくる。
風呂場へと入場すると、太目の方が内風呂の角、
壁を背にするように湯船のへりの上に立ちあがて
内風呂を見下ろしている。
やや茫然と見つめるオレと目が合い軽く会釈。
この方、この温泉の従業員の方だと後に判明する。



洗い座は5つ。
ボディーソープ&リンスインシャンプー有り。
両方とも「お茶」成分配合の物のようで、
初めて使用する。特にお茶お茶はしていなかった。
シャワーの出と、温度がイマイチぬるいのが
「うー…」な感じであったが、たまたまそんな
タイミングであったのだろうか。
内風呂をスルーして、いきなり露天風呂へと向かう。

 

「おおっ!」と唸る前に、武骨に並ぶ岩の上になぜか
並んでいる7人のこびとの人形に真っ先に目を奪われる。
…いや、6人…。1,2、3…
何度数えても6人しかいない。落っこちているのだろうか?
あたりを捜索してみたが、見当たらなかった。
んんん〜…、こいつらがここにいる事自体が謎なのに、
なぜ6人として謎を膨らますのだ?…深い。

さて、湯。
はっきり言って抜群である。
温度は40度。入ってみると気持ちぬるいかな、
という感じではあるが、これが、例の、
「どんだけでも入っていられる」骨抜きにされる適温だ。
さらに、入ってすぐに肌が「すべっ」とくる。
ここの湯のペーハーは7.5で中性泉なのだが、
中性泉でありながらのこの「すべっ」と感は
初めての体験だ。確かな肌感触。
思わず何度も何度も腕やら足やらをさすって
その感覚を確かめてしまう。

正直、なめていた。新しい温泉という事と
「金ちゃん温泉」というネーミングに
オレとしたことが、「いかほどのものよ」と
なめてかかっていた。が、それがいかに
愚かな事であったのか、
この骨太な湯が叩きのめしてくれた。



先の3名が風呂から上がっていったので
写真を撮ってみる。
するとそこへ、ここのご主人が満タンに入った
ボディーソープのボトルを抱えてやってきたので
「写真、撮らせていただきました」と
断りついでに、ちょっと話を伺ってみた。
深いしわ顔の、見た目の年齢には似つかわしくない
キラキラした目で、おやっさんは
話をしてくれた。

露天風呂は源泉100%であるということ。
しかし、源泉温度が高すぎて、適温にするには
その調整に色々と苦労があるということ。
風呂の清掃から翌日の営業時間に間に合わせる為に
時には睡眠時間を大きく削らねばならない時も
あるということ…。
オレは恥ずかしながら、感動していた。
「そのご苦労があって、この素晴らしい湯がある
わけっすね」と、ぽろりと口からこぼれた。
おやっさんの顔に、笑顔。
この温泉は、そんなおやっさんの至極の作品、
であるかのように思えた。

一言で片付けよう。
「キンシャサの奇跡!」
この事である。

あ…、
なんで6人しかいないのか、聞けばよかった。


↓ 温泉成分表


「金ちゃん温泉」データ: Ph7.5
 <泉質> ナトリウム-塩化物泉(中性低張性高温泉)
 <源泉> 金ちゃん温泉
 <源泉温度> 82.0度
              


◇「金ちゃん温泉」サイト

◇「金ちゃん温泉」周辺マップ