前口上2013

37「まことの湯」地獄
36「観音湯」地獄
35「桜の湯」地獄
34「おおるり山荘」地獄
33「早乙女温泉」地獄
32「ベルビューホテル」地獄
31「大出館」地獄
30「中の湯」地獄
29「ラ・フォンテ」地獄
28「ホテルアオキ」地獄
27「一井屋旅館」地獄
26「グリーングリーン」地獄
25「むじなの湯」地獄
24「きみのゆ」地獄
23「小鹿の湯」地獄





.......................

2012年の「温泉地獄」
2014年の「温泉地獄」
2015年の「温泉地獄」
2016年の「温泉地獄」
2017年の「温泉地獄」

参考サイト

MAPPLE観光ガイド
湯まっぷ
那須温泉郷のサイト
塩原温泉郷公式ページ
板室温泉旅館組合
温泉の泉質成分効能

湯煙り!寄り道温泉地獄
前口上2013

温泉好きな知り合いの口から、まだ行っていない温泉の名前が出ると
「ああ、オレなどはまだまだなのだなぁ」と
自分の若輩ぶりが身にしみちゃったりするわけです。
くやしい。もっとあちこちへと足を運んでみたい。
入りつくしてみたい。
そして、えーと、なんでしたっけか。
…ああ、そうそう、みんなが「極楽」とよぶ場所で「地獄」とつぶやくのでした。
そんな精神修行のつもりで始めた寄り道でしたね。はい。
いや、あきらめてないっすよ。ええ、もちろんですとも。
「硫黄臭!」とかね、言葉だけで負けてる自分がいるのも
確かなんですけれども、そこはもう、これから場数をふんで
ええ、少しずつね、アレしていきまっせ!なワケです。はい。

そんな今年の抱負を四字熟語で片付けよう。
「温泉最高」
この事である。